こんにゃくダイエットで成功するやり方をご紹介します。

1ヶ月3キロ減なら無理なくできますよ。

★当サイトの管理人である私の経験をお話しします。

 

1ヶ月で3キロ痩せました。しかも、すごく頑張ったという感じはないです。

 

★私がやったこんにゃくダイエットは、煮物の具材にこんにゃくをたくさん使うというもの。ご飯(お米)を控え、おかずである煮物を多く食べたのです。

 

★ですから、このやり方は、ご自分で料理する方か、あなたのために料理をしてくれる人がいる場合に有効です。

 

★料理はしない、してくれる人もいない・・・という方には向かない方法です。

糸こんにゃくがおすすめ。板こんにゃくなら薄く切って。

★肉じゃがであれ、筑前煮であれ、煮物にこんにゃくを入れる場合、糸こんにゃくというのはとても重宝します。

 

★あのキュルキュルした食感がいいですし、なにより、味がしみこみやすいところがありがたいのですね。

 

★料理をされる方はご存知だと思いますが、こんにゃくという食材はあんがい味がしみこみにくいんです。かなり時間がかかるんです。

 

★だから、板状のこんにゃくを使うなら、3ミリ程度に薄く切って使わないと、他の食材はちょうどいい味なのに、こんにゃくだけ取り残されてしまうことになったりします。

 

★そういう意味でも、糸こんにゃくはとても調理しやすい食材なんです。

 

注意することは、他の食材に取り替える形で多くのこんにゃくを入れるわけですから、どうしても塩分を取り過ぎてしまう点です

 

薄味は絶対的条件になります。

 

短期間のダイエットなら充分効果がありますが・・・・・・

★他のページでも触れていますが、こんにゃくダイエットは短期間の取り組みなら確実に効果を発揮します

 

★しかも、安全・安心です。

 

★こんにゃくだけを食べ続けるのではありませんし、非常識に多量のこんにゃくをお腹に入れるのでもないから、危険性や副作用といった心配も無用です。

 

★ただし、体重維持・体型維持という取り組みは長期間にわたるもので、来る日も来る日もこんにゃく多めの食事を続けていると、やはり、そのうちに「飽きがくる」のですね。

 

★リンゴダイエットでもキャベツダイエットでも、一つの食材に偏ったダイエットというのは、どうしてもこの問題がつきまといます。

 

明るく健康的な日々を送るには、やはり、好きなものをいろいろ楽しむ食生活が一番なんです

 

★そういう意味で、長期にわたるチャレンジとしては、こんにゃくダイエットは厳しいところがあるのも事実。

サプリを活用するのもいいかと。

★そういうわけで、毎日を無理のない食事内容にしたいところなんですが、それにはどうすればいいか?

 

サプリメント

 

★これが私の答えでした。

 

★当サイトでオススメしている『デドっとこんにゃクリーン』は、こんにゃくの主成分であるグルコマンナンを粉末にし、それをカプセルに詰めたサプリメントです。

 

これを飲めば、食事はごく普通に好きなものを食べることができます

 

★だから、長い期間のダイエットチャレンジでも、「飽きる」ということがないのです。

 

★天然成分なので安全・安心。

 

★やはり、ダイエットで大切なのは、痩身という結果だけでなく、その結果を得るためにどれだけ犠牲を伴わずにすむか、毎日を普通に送ることができるか・・・こういうことも大事だと思います。

 

★長期ダイエット=生活習慣ですからね。

粉こんにゃくダイエットサプリ『デドっとこんにゃクリーン』の詳細はコチラを